12月以降の講習について/初心者体験~流れ入門クラスは開催、中級クラスは4月再開

台風19号の影響により、流水で安全を確保して講習をするのが難しい状況です。

通常でしたら、水位が下がれば講習は開催できるのですが、今回の台風では、
御岳小橋、ミソギ上の左岸側遊歩道が流されました。

水面に出てわかる範囲でも、流された小橋の一部が本流上にひっかかっており、ストレーナーとなっています。
まだ濁りがとれておらず、そのほかの漂流物など水中の状況が未だ確認できていません。
上流の小河内ダムの濁りはしばらく続きそうなので、御岳エリアでも当面は濁りがとれないと思われます。

カヤックでは沈がつきものです。
流されたときに安全に講習を行うのが困難と判断し、中級クラスはしばらくお休みといたします。

中A~Cクラスは3月いっぱいお休みとさせてください。
4月から再開の予定です。

初心者体験、初級、流れ入門クラス、静水ドリルは、12~3月いっぱいも開催いたします。
また、中級クラスの方は、初心者体験~流れ入門クラスに一緒に参加の場合は、参加費を40%引きといたします。

上記のような状況ですので、個人的に漕ぐ方は、安全に十分注意して下ってください。


特に大瀞下のストレーナーは非常に危険です。
泳ぐ可能性のある方は、大瀞から忍者返しあたりまでポーテージをおすすめします。

 

Categories: gravity, お知らせ

ページの上へ

Translate »