御岳、白丸湖の状況(10/21現在)

● グラビティの前、寒山寺駐車場より奥多摩側の吉野街道は、全面通行止め

2年前から片側通行だったところがさらに崩れて、全面通行止めになっています。
軍畑大橋南交差点に立っている警備員の方に伝えると、寒山寺駐車場までは車で通行できます。


● 放水口~沢井区間は、漕ぐことができません
遊歩道が崩れていて、立入禁止になっています。また、御岳小橋が流されてしまい、その残骸が下流にあります。
水位は通常よりも多くまだ濁っているため、どこに引っかかっているかがまだ確認できていません。
橋の残骸は、自然の岩ではなくて人工物です。
水面下の状況がわかっていないので、御岳小橋~鵜の瀬橋の区間は、漕がないでください。
ちなみに多摩川調布橋の水位計は、実際の川の水位と以前の数値と比べると、20~25センチ少なめに出ているかんじです。
例えば水位計で-2.18なら、以前の水位計で-1.98~-1.93くらいの水位です。
今回はかなり増水だったので、両手で抱えるくらいの大きさの岩が動いています。
シーヴなどが新しくできていたり、倒木が水中にひっかかっている可能性があります。
そのため、沈脱した場合は、台風以前よりもリスクがあります。
***
● 白丸湖は、白丸ダムの放流が続いています
川になって漕げない状態です。

通常なら放流が終わって落ち着くくらいの小河内ダム貯水量なのですが、20号、21号が近づいているため、予備放流(大雨に備えてダムの水位を下げておく放水)しているようです。
白丸湖が満水になって、安全に漕げるようになりましたら、改めておしらせします。

Categories: gravity, お知らせ

ページの上へ

Translate »