後藤 めぐみ

山梨県の富士山の近くで育ちました。

東京の文房具メーカーでグラフィックデザイナーをしていたときに、リバーカヤックと出会いました。
はじまりは荒川での「初心者体験クラス」でした。
はじめて乗ったカヤックの印象は、水面が近くて自由に動けると非日常感がとても新鮮でした。

その後、流れを使って動かす楽しさと難しさ、旅する楽しさ、いろんな人との出会いなどを通じて、カヤックにはまりました。
しばらくは会社勤めをしながら、荒川上流の長瀞でカヌースクールを手伝いつつ、フリースタイル競技に参戦しました。
日本代表となって、アメリカ、ドイツの世界大会出場、1994年ドイツ開催プレワールド大会で女子7位。
その後、1997年4月、多摩川上流にて「gravity(グラビティ)」をはじめました。

リバーカヤックはマイナースポーツであり、水の危険ととなりあわせだからこそ、人と人のつながりが濃いように感じます。
会社でもなく、家庭でもなく。
第三の居場所として、カヤックが生活の中に”ちゃんと”存在する。
自分がそうだったように、豊かなライフスタイルを作り出すお手伝いができたらいいなと思っています。
「趣味はカヤック。」そんなひとをたくさん増やしたい!

また、女性ならではの、力に頼らないしなやかなボートの動かし方、しっかりチカラが伝わる身体の使い方、ロールが苦労なくできるようになること、安全に流れの楽しさを実感してもらえるように、日々教え方を磨いています。

Facebook

Twitter

Instagram

多摩川川下り事業者組合会長。

趣味は、カヤックと林業と読書。

チズ

2014年4月生まれ。
三毛猫。
とにかくヒモで遊ぶのが大好き。
tizu2014121101

ページの上へ

Translate »