明日8/14(水)のカヤック体験について

台風10号の影響で、日中雨がしっかり降る予報となっています。
カヤック体験は予定通り開催しますが、他の日程にご変更を希望されるようでしたら、おしらせください。

台風が来たあとは、川底が一掃されてさらにさらに水がきれいになります。
8月後半のご予約も、お待ちしています!

パドル選びについて、まとめてみました。

まずはじめに揃えたい道具は、パドルです。

パドルは腕の延長です。
だからこそ、自分にあった一本を選びたいですね。
こちらのページにまとめてみました。
「初心者だからこそこだわりたいパドル選び」


パドル選びの参考にしてみてください!

グラビティでも各社のパドルを販売しています。
迷ったら、直接ご相談ください。

レンタルボートに、ワカカヤック/ツテアが加わりました

激流を下って速さを競う、アディダスシックラインで3度の優勝を果たしたサム・サットン。
彼が乗っているボートが、ワカカヤック(wakakayaks)

グラビティに、ツテアが届きました。
ツテアは、ダウンリバー、クリークに使えるボートです。
講習でレンタルボートとしてもりもり活躍しれもらいます。

試乗もできますので、気になった方はおしらせください。

ロールにも挑戦!夏のカヤック合宿

川下りの経験がある中級者向けの三日間講習です。
基本ストローク@静水、流水の基本(ダウンリバー)、ロール(初めてでも可)をやります。

連続して漕いで一気に上達したい方、スクールに行ったことがないけれど基本のおさらいをしたい方に最適な内容になっています。

・自己流でやってきてなんとなくできてるけど、できるときとできないときの違いがわからない
・ダウンリバーでグラグラ不安定さを感じる
・ロールがちっとも上がらない
などなど、お悩み解決できる内容になっています。

グラビティの講習で好評な、動画を使った解説もします。
フォワードストローク、エディキャッチ、ロールなど、基本的な動きの中に「なんでできないのか?」の答えがあります。

初日は昼からなので、遠方からの参加もしやすいスケジュールです。
荷物の受け取り、前泊もOKです。

早起きして、朝カヤック&SUPはいかがですか?

毎年、日の長い期間限定でやっている「朝カヤック&SUP」。
今年は開催日を増やしました。
(開催スケジュール)

早朝の白丸湖は気持ちいいです。
早起きして、参加してみませんか?

7/31までの期間は、SNS割引(Facebook、Instagram、Twitterなどにシェアしてくれたら500円引き)もやっています。

朝カヤック&SUPの詳細はこちら。
https://kayakokutama.blogspot.com/

小学生以下のお子さまとワンちゃんと一緒に参加もできるようになりました。

集合時間に間に合わなかったら、前泊もできます。
グラビティのカヤック合宿で止まっている宿なら、おひとり/2,000円(シュラフ持ち込み)です。

6/16(日)中BCクラス@長瀞は、水位によっては御岳開催となります

6/15(土)に大雨の降る予報となっています。
6/16(日)中BCクラスは、水位によっては御岳開催とします。
前日の夜20:00までに、決定します。

ご予約済みの方へは、直接、ご連絡いたします。

6/15(土)鮎解禁日のため、6/16(日)~18(火)は長瀞ウイークとなりますします

6/15(土)が多摩川上流の鮎解禁日となりました。
そのため、6/16(日)~18(火)までの中級クラスは、長瀞での開催となります。
(初心者~流れ入門クラスは、通常通りです)

長瀞での講習場所は、鉄橋の下付近から小滝の瀬下流まで。
通常通り、昼食もつきます。
パックチケットもお使いになれます。

ワラーチを作ってカヤック&sup体験!+トレッキングしてバテレでビール!

裸足に近い履きごこちのサンダル、「ワラーチ」。
メキシコ北西部、コッパ―キャニオンと呼ばれる山奥で暮らす先住民族ララムリ(タラウマラ族)が履いているサンダルです。
長距離を走るウルトラマラソンで脚光を浴びました。

裸足に近いはき心地と、滑りにくさがカヤックにぴったりだと思いました。

今回は、通常のワラーチにさらに「アーシング®」効果のあるひと手間を加えます。
「アーシング®」とは、身体にたまった電気を地面に放出する作用。フランスの自転車レース、ツール・ド・フランスでも、ケガや疲れの修復に採用されていいます。
ワラーチを履いていても、裸足で歩いたときと同じ効果が期待できます。

ワラーチを作り、それを履いてカヤックとSUPに乗る、さらに白丸湖畔をトレッキングして奥多摩駅近くの「バテレ」でクラフトビールを飲むという、モリモリ盛りだくさんのイベントを企画しました!

昼過ぎに集合、ワラーチ作り。
そのあとカヤック&SUP体験をします。

ワラーチを履くと、舗装していない山道を歩くのがとにかく気持ちいい!楽しい!
多摩川沿いの遊歩道はちょうどいい起伏があったり、トンネルがあったり、ちょっとした冒険感があります。

講師は、羽村市で整体をやっている 山下 隆宏 (Takahiro Yamashita) さん。
ワラーチ作りのワークショップを各地でやっています。
親子でワラーチを作って走ったりと、ユニークなワークショップも行っています。

カヤック&SUPは、パドルの持ち方からレクチャーしますので、初心者でもご参加いただけます。

自分の身を護ろう!レスキュー講習

安全に川下りをするには、「何が危険なのか?」を知ることがとても重要です。
基本はセルフレスキュー
自分の身の安全確保を目的とした講習です。

参加レベルは中Aクラスから。
沈脱や流れの中でのスイムなどを、安全な環境で練習できるチャンスです。
これから川下りを始めようと考えてる方にはおすすめの内容です。前半は座学。

流れのメカニズムを知って、川のどんな状態が危険なのかを学びます。
また、PFDやボートの装備、携行したい救急セットの内容など、道具についても話し合います。

後半は実技。
事故に遭いにくい流され方、岸まで泳ぐ、流れを横切る、沈脱など、流れの中での対処方法を練習します。
練習で繰り返し泳ぐことで、流れの中での身体づかいに慣れていきます。
そのほか、スローロープを使った助け方(ロープレスキュー)なども練習します。

川下りで必要なテクニック。
年に一度の開催です。

4/30(火)の初心者体験・初級クラスについて

4/30(火)は、あいにく本格的な雨の予報となっています。
スクールは予定通り開催します。

他の日程変更、またはとりやめを希望されるかたは、おしらせください。

ページの上へ

Translate »